先日…娘が誕生し何かと慣れない準備に慌ててます…。

姪っ子が半年前に生まれ、
羽子板と雛人形を用意したと…。
そんなん買うんやなぁーって、
他人事のように考えてました。
母に「美咲のも用意せんとなぁ、お正月は羽子板がいるで」
ん?
今年いるん?
えっ?
日にち無いやん>_<

慌てて母を連れ出し、
嫁様と生後一週間の娘も一緒に、
昔からお世話になってる奉還町にある
「人形のこどもや本店」
まで行ってきましたぁ。

店長の川崎さんの説明を聞きながら、
アドバイスをいただいて選びました。
由来とか…
意味合いとかを伺って、
非常に勉強になりました^_^

羽子板も雛人形と一点一点、
顔や表情や衣装が全て違って、
ジーっと見てるも近代的なもあり、
時代によって流行りものあるんだとか。
興味と関心する事ばかりで、
長時間悩んだ末に決まりました!!

二日後の大安に届けてもらい、
早速飾ってます^_^
{F3D81189-B8C4-4D12-8AA2-FABCE6CD5FE6:01}
義理の母からの贈り物です。
本当にありがとうございます。

羽子板の由来は…
室町時代の文献に「正月に羽子板を用いた」という記述があるようです。
徐々に羽根つきの道具から、
厄払いや魔除けとしての、
習慣が根付いたようです。

人形のこどもや本店さんのページで、
詳しく説明が記載されてます。

年内に飾れて良かったぁー。

これで厄除け、魔除けを行い、
すくすくと育ってもらえるように、
願いを込めて…。

年始には雛人形が届くので楽しみ!!